お役立ち情報

このページでは、各種手当などの公的機関サポート情報や相談窓口など、ひとり親のお役に立つ情報を掲載しています。

YELL(エール)ながさき通信

広報誌 エールながさき通信では、公的な支援やサービスを受けるための窓口や申請方法、就業のためのワンポイント情報、セミナーや講習会、法律相談など、ひとり親家庭の方々が自立して生活していくための情報を発信しています。

詳細はこちら

メールマガジン

就業支援情報のみならず、ひとり親支援の情報を掲載。
また、就業のためのワンポイント情報など就業活動のための支援情報を配信しています。

詳細はこちら

公的支援・助成金

高等職業訓練促進給付金(資格取得支援)

ひとり親家庭のお父さん お母さんが、就職に有利な資格を取得するために養成機関で1年間以上修業する場合には、生活費の負担軽減のため高等職業訓練促進給付金を受給する事が出来ます。

支給期間及び支給額

  • 支援期間
    平成28年度中に養成機関へ入学する場合、修業期間の全期間(上限3年)
    ※なお、現在3年以上の養成機関において受講中の方についても、支給期間が修業期間の全期間のうち上限2年間から上限3年間に変更となります。
  • 支給額

    【市町村民税非課税世帯の場合】
    月額 100,000円

    【市町村民税課税世帯の場合】
    月額 70,500円

※対象資格や、給付の詳細については、お住まいの市町福祉事務所の相談窓口(母子自立支援員)までご相談ください。
また、町(長与町、時津町、東彼杵町、川棚町、波佐見町、佐々町、新上五島町)にお住まいの方は県の福祉事務所の相談窓口へご相談下さい。

ひとり親家庭医療費助成

ひとり親家庭の経済的負担を軽減し、乳幼児の福祉と健康を増進するために、病気や怪我にかかる医療費の助成を行います。

対象
20歳未満の子をお持ちのひとり親家庭の母・父親、ひとり親家庭の子※ただし所得制限があります。
自己負担額
1つの保険医療機関ごとに1日につき800円。
ただし、月額1,600円を上限とします。調剤薬局での被保険者負担分には、自己負担はありません。
申請手続き
それぞれの市町によって、助成の内容が異なる場合がありますので各種の申請手続きや不明な点についてのお問い合わせは、お住まいの市や町の児童福祉の担当課にご確認願います。
長崎県のページ

※対象資格や、給付の詳細については、お住まいの市町福祉事務所の相談窓口(母子自立支援員)までご相談ください。
また、町(長与町、時津町、東彼杵町、川棚町、波佐見町、佐々町、新上五島町)にお住まいの方は県の福祉事務所の相談窓口へご相談下さい。

子育て支援情報(相談機関情報)

しつけ・不登校・ひきこもり・非行などについての相談機関(リンク集)です。
お悩みの内容別に相談機関が分類されています。

長崎県子ども・若者総合相談センター「ゆめおす」(支援機関マップ)より

求人情報

準備中・・・

▲ TOPへ戻る